女性のみなさんへ~健診をお受けになる際のご注意点~

女性のみなさんへ ~健診をお受けになる際のご注意点~

生理中に影響のある検査項目

尿検査

生理中に採尿すると尿潜血・尿蛋白の結果が(+)となる場合があり、結果報告書にもそのまま記載されます。生理中を避けて尿検査を受けて頂いた方が、検査結果が正確になります。可能であれば、尿検査のみ後日受けられることをおすすめしています。当日受付にてご相談ください。

大腸がん検診

便潜血検査についても上記と同様の理由で避けていただいた方が、検査結果が正確になります。後日提出することも可能ですので当日お申し出ください。

子宮がん検診

子宮がん検診は生理中では実施できませんのでご了承ください。

妊娠に影響のある検査項目

胸部レントゲン・CT検査

放射線は、胎児の成長に影響が出る可能性がございます。妊娠中は胸部レン トゲン・CT検査は実施できません。

乳がん検診

乳がん検診は、マンモグラフィー・乳腺エコー・乳房視触診の3種類ありますが、乳房を圧迫する検査ですので妊娠中は乳房圧迫により子宮収縮の可能性があるため実施できません。

子宮がん検診

子宮がん検診は、膣部に直接器具を挿入して実施するため、実施できません。

服装について

ボディースーツなど上下のつながった下着の着用はご遠慮下さい。
心電図検査ではブラジャーやストッキングを脱いでいただきます。また、腹囲測定では、腹部の衣服を上げておへそだしていただき測定します。脱ぎ着のしやすい服装でお願い致します。

文字サイズ変更

健康診断のご案内

健診予約状況カレンダー

AEC v1.0.4

外来診療担当表

大森中診療所について

  • 大森中診療所について
  • 所長ご挨拶
  • 医療福祉宣言
  • アクセス・地図
  • 各フロアのご案内
  • 中診だより